株式会社農業総合研究所と東京農業大学との包括連携協定締結について – 株式会社農業総合研究所

お知らせ

株式会社農業総合研究所と東京農業大学との包括連携協定締結について

2018年03月28日

株式会社農業総合研究所(以下「当社」)は、平成30月3月13日(火)に東京農業大学(東京都世田谷区 学長 髙野克己)と『包括連携協定』を締結しました。

 本協定は、農業及び関連産業の活性化に貢献しうる活動を展開するとともに、農業開発への支援を通じた国際協力活動を展開することにより、地球的規模での食料・環境問題の解決に貢献することを目的としています。また本連携を通じて、国内外で活躍する人材の育成に努めます。
 東京農業大学は農学系の総合大学であり、現在、生命・食料・環境・健康・エネルギー・地域創生に挑む6学部20学科を設置しています。1891年の創設以来、教育研究の理念である「実学主義」のもと、農業後継者や地域社会の担い手の育成を目指し、発展を続け、社会に貢献する多くの人材を送り出しています。
本協定は当社にとって初の産学連携となり、農産業の発展や地域活性化に貢献するとともに、共同研究及び人材の育成についても様々な取り組みを実施していきます。
本協定を機に、当社と東京農業大学とはこれまで以上に連携し、魅力ある農産業の実現を目指してまいります

PDF版はこちらをご覧ください。