岩手銀行との地方創生に向けた包括業務提携に関する覚書締結について – 株式会社農業総合研究所

お知らせ

岩手銀行との地方創生に向けた包括業務提携に関する覚書締結について

2017年02月22日

株式会社農業総合研究所(以下「当社」)と、株式会社岩手銀行(以下、「岩手銀行」)は、地域の農業関連事業者の事業展開に寄与することを目的に、平成 29 年 2 月 22 日(水)に地方創生に向けた包括業務提携に関する覚書に合意いたしました。
 
岩手銀行は、創業以来、“地域社会の発展に貢献する”“健全経営に徹する”を経営理念とし、地域経済を支える、各種金融サービス及び、社会貢献事業を展開しております。
当社は全国の生産者とスーパーマーケットを IT でダイレクトに繋ぎ、情報・物流・決済のプラットフォームを構築することで、これまでになかった新しい農産物流通システム「農家の直売所」を展開しております。
今般の連携協定は、両者がこれまでに蓄積してきたサービスやノウハウを活用し、農業関連事業者の事業展開 の支援強化を図ることで、地域社会の発展に貢献することを目的としています。岩手県を中心とした東北地域の事 業推進支援、地場産業の育成や農業分野における地域経済の発展に対し、共に協力して推進し、地方創生の実 現を目指してまいります。
 
今後も当社は、全国の地方銀行とのさらなる提携拡大も視野に全国の地域経済の発展・成長、並びにビジネスと して魅力ある農産業の確立を目指し、様々な課題解決に取り組んでまいります。

PDF版はこちらをご覧ください。