山形銀行との地域農業の発展に向けた連携協力に関する協定締結について – 株式会社農業総合研究所

お知らせ

山形銀行との地域農業の発展に向けた連携協力に関する協定締結について

2018年04月24日

 株式会社農業総合研究所(以下「当社」)と、株式会山形銀行(以下、「山形銀行」)は、農業関連事業者の事業発展に寄与するため、平成30年4月24日(火)に地域農業の発展に向けた連携協力に関する協定に合意いたしました。
 山形銀行は、「地域とともに成長発展し、すべてのお客さまにご満足をいただき、行員に安定と機会を与える」を経営理念とし、地域社会・地域経済の発展に貢献することを使命として、各種金融サービスを展開しております。
 当社は、全国の生産者とスーパーマーケットをITでダイレクトに繋ぎ、情報・物流・決済のプラットフォームを構築することにより、 これまでになかった新しい農産物流通システム「農家の直売所」を展開しております。
 今般の連携協定は、双方がこれまで蓄積してきたサービス・ノウハウを共有し、協働事業を展開させることで地域の一層の活性化に資することを目的としています。その他、農業関連事業者への支援・農産業における様々な課題解決により、地域事業の推進・地場産業の育成に積極的に取り組み、山形県を中心とした地域の産業振興に貢献してまいります。
 当社は、今後も全国地方銀行との連携を拡大し、金融機関とのネットワーク構築により、地域経済の発展・成長ならびに、ビジネスとして魅力ある農産業の確立を目指してまいります。

PDF版はこちらをご覧ください。