2017年 – ページ 7 – 株式会社農業総合研究所

お知らせ

岩手銀行との包括業務提携について弊社の記事が掲載されました。

2017年03月01日

日本経済新聞(2017年2月25日)『都市部へ野菜直売支援』
岩手日報  (2017年2月25日)『岩手銀 農産物集荷業者と提携』
盛岡タイムス(2017年2月25日)『直売所事業の進出支援』
岩手日日新聞(2017年2月27日)『岩銀 農業総合研と包括業務提携』

週刊ダイヤモンドに、弊社が取り上げられました。

2017年02月24日

週刊ダイヤモンド(2/25号・2/20発売)88・89ページ
~ダイヤモンド経営者倶楽部(※)から『新春賀詞交歓会』報告~

2016年に顕著な活躍を見せた会員企業を表彰する「ダイヤモンド経営者倶楽部表彰」。
1月26日に開催された「新春賀詞交歓会」にて表彰式が執り行われ、IPO部門で農業総合研究所が選ばれました。

(※日本経済の活性化に貢献する趣旨のもと、次世代産業の中核を担う中堅・ベンチャー企業経営者の方々の多面的支援を目的として設立。現在の会員企業数は570社。)

岩手銀行との地方創生に向けた包括業務提携に関する覚書締結について

2017年02月22日

株式会社農業総合研究所(以下「当社」)と、株式会社岩手銀行(以下、「岩手銀行」)は、地域の農業関連事業者の事業展開に寄与することを目的に、平成 29 年 2 月 22 日(水)に地方創生に向けた包括業務提携に関する覚書に合意いたしました。
 
岩手銀行は、創業以来、“地域社会の発展に貢献する”“健全経営に徹する”を経営理念とし、地域経済を支える、各種金融サービス及び、社会貢献事業を展開しております。
当社は全国の生産者とスーパーマーケットを IT でダイレクトに繋ぎ、情報・物流・決済のプラットフォームを構築することで、これまでになかった新しい農産物流通システム「農家の直売所」を展開しております。
今般の連携協定は、両者がこれまでに蓄積してきたサービスやノウハウを活用し、農業関連事業者の事業展開 の支援強化を図ることで、地域社会の発展に貢献することを目的としています。岩手県を中心とした東北地域の事 業推進支援、地場産業の育成や農業分野における地域経済の発展に対し、共に協力して推進し、地方創生の実 現を目指してまいります。
 
今後も当社は、全国の地方銀行とのさらなる提携拡大も視野に全国の地域経済の発展・成長、並びにビジネスと して魅力ある農産業の確立を目指し、様々な課題解決に取り組んでまいります。

PDF版はこちらをご覧ください。

和歌山県中小企業家同友会主催、講演会のお知らせ

2017年02月22日

和歌山県中小企業家同友会、和歌山支部3月例会において、弊社代表及川が講演いたします。

詳細は下記をご覧下さい。
———————————————————–
講演テーマ:「しんどい」から「ありがとう」に世界の農業を変える!!
       ~現金50万円から上場の9年間の軌跡~

日時:平成29年3月10日(金) 18:00~22:30(受付 17:30~)

会場:ダイワロイネットホテル和歌山4F
   (〒640-8156 和歌山県和歌山市七番26-1)

主催:和歌山県中小企業家同友会

お問合・お申込み:和歌山同友会事務局 (TEL:073-422-3782 FAX:073-431-4479)

———————————————————–

 

 

PDF版はこちらをご覧ください。

【採用情報】イベント出展予定のお知らせ

2017年02月20日

以下日程にて、2018新卒就職者向けイベントに参加いたします。
ブースでは採用担当者より、弊社の理念、事業について直接お話いたします。

ぜひ足をお運びください。

-------------------
■3月4日(土) 12:00-16:45 @東京
【2018新卒・第二新卒】Agri-Business Career(第一次産業ネット)
会場:品川フロントビルB1 会議室
詳細:http://www.sangyo.net/job/detail/4263

■3月7日(火) 13:00-16:00 @大阪
【2018新卒・第二新卒、一般求職者】わかやま就職フェアin大阪 (和歌山県経営者協会)
会場:大阪産業創造館
詳細:http://www.wakayama-uiturn.jp/fair

■3月10日(金) 13:00-16:00 @東京
【2018新卒・第二新卒、一般求職者】わかやま就職フェアin東京 (和歌山県経営者協会)
会場:東京都新卒応援ハローワーク
詳細:http://www.wakayama-uiturn.jp/fair

■3月13日(月) 13:30-16:30 @京都
【2018新卒・第二新卒、一般求職者】わかやま就職フェアin京都 (和歌山県経営者協会)
会場:京都テルサ
詳細:http://www.wakayama-uiturn.jp/fair

『スーパーマーケットトレードショー2017』(一般社団法人 新日本スーパーマーケット協会主催)への出展のお知らせ

2017年02月13日

『スーパーマーケットトレードショー2017』(一般社団法人 新日本スーパーマーケット協会主催)に弊社ブースを出展致します。

詳細は下記をご覧下さい。

———————————————————————-
日時:平成29年2月15日(水)~2月17日(金)の3日間
   10:00~17:00(最終日は16:00まで)

場所:幕張メッセ 全館
   (千葉市美浜区中瀬 2-1)
   ※弊社は『Future Store NOWブ―ス』(特別企画展)に出展致します

お問合せ:FTJ来場者インフォメーション
     (0120-945-583)

———————————————————————-

イカロス出版『農業ビジネスマガジン』に弊社の記事が掲載されました。

2017年02月08日

農業ビジネスマガジン  VOL.16
2017年1月24日号
https://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=78&Page=1&ID=3837

『売れる野菜−直売所の実感−』、『直販というサブ販路─「都会の直売所」集荷場ルポ』
にて弊社の農家の直売所事業が紹介されました。

日本経済新聞(2017年2月7日)に弊社の記事が掲載されました。

2017年02月08日

日本経済新聞(2017年2月7日)33面
【アグリテック起業家来る-流通革命で稼げる農家へ-】

農業を革新する最先端技術アグリテックを活用した事業を展開する企業の特集記事。
その中で『流通革命で稼げる農家へ』と題して、ITを活用した弊社の【農家の直売所】事業が紹介されています。

全国農業新聞(2017年2月3日)に弊社の記事が掲載されました。

2017年02月03日

全国農業新聞(2017年2月3日)4面【FRONT LINE】

『農産物輸送に郵便を活用』と題して、愛媛県西条市丹原集荷場における、日本郵政四国支社と弊社の提携事業について掲載されました。

九州初の直営集荷場-植木集荷場(熊本市)―熊本市協力のもとOPEN!!

2017年01月26日

株式会社農業総合研究所(以下「当社」)は、平成29年1月26日(木)に植木集荷場(熊本県熊本市北区植木町)を熊本市の協力を受け新規開設いたしました。植木集荷場を拠点に、地域の農業従事者の事業展開に寄与し、地域経済の発展・成長、並びにビジネスとして魅力ある農産業の確立を目指してまいります。

当社は全国の生産者とスーパーマーケットをITでダイレクトに繋ぎ、情報・物流・決済のプラットフォームを構築することで、これまでになかった新しい農産物流通システム「農家の直売所」を展開しております。
現在、全国に61か所(うち直営18か所・提携43か所)の当社集荷場を構え、6,000名を超える登録生産者が規格にとらわれず自由に生産・梱包した農産物を持ち込み、自ら販売価格や販売先を決めて出荷しています。また、値札(バーコード)シールには生産者の名前(屋号)が入り、こだわりをもって生産した農産物を“顔の見える”形で生活者に届ける流通を実現しております。

このたび開設いたしました植木集荷場は当社にとって初の九州直営集荷場であり、九州産農産物の全国流通に向けての重要拠点と位置づけ、今後の九州事業拡大の橋頭保としつつ、まずは、地域内農産物を大阪を中心とした近畿圏に出荷し域外への販売を拡大します。さらに、熊本市協力のもと、自治体・生産者・企業等が一体となって地域発展に寄与できる体制を構築し、地域経済の好循環につなげる仕組みづくりを目指します。

PDF版はこちらをご覧ください。