お知らせ

ダイヤモンド経営者倶楽部トップインタビューに弊社会長及川のインタビューが掲載されました

2021年04月02日

【ダイヤモンド経営者倶楽部トップインタビュー】

ダイヤモンド経営者倶楽部ホームページから:こちら

ぜひご覧ください

農家の直売所 JRE MALL店がOPENしました!

2021年03月03日

本日3月3日、 JR東日本グループが運営する EC サイト「 JRE MALL 」 内に、
当社の農産物販売ショップ「農家の直売所 JRE MALL店」がオープンしました!

全国から選りすぐりの新鮮な農産物や、その農産物から作るこだわりの加工品を販売します。JRE MALL内ショップで注文された商品は最短で翌日にはお客様のもとへお届けします。

季節に応じた様々な商品ラインナップをぜひお楽しみください!

JRE MALLトップ:https://www.jreastmall.com/shop/
農総研ショップページ:https://www.jreastmall.com/shop/c/cB4/

 

《関連リリース》
JR東日本と農産物流通プラットフォームを共同運用~鉄道インフラを活用して新鮮な産直農産物を最短でお届けします~ 

JR東日本と農産物流通プラットフォームを共同運用~鉄道インフラを活用して新鮮な産直農産物を最短でお届けします~

2021年03月03日

「持続可能な農産業を実現し、生活者を豊かにする」をビジョンに掲げ、全国の都市部を中心としたスーパーマーケットで『農家の直売所』を運営する株式会社農業総合研究所(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:堀内寛、以下「農総研」)は、2020年10月14日に発表した東日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR東日本」)との資本業務提携の第一弾として、JR東日本のインフラを活用した新しい農産物流通プラットフォームの共同運用をスタートします。この提携事業を通じて、主に関東・甲信エリアの農産物の販路拡大と生産者の収入源増を目指すとともに、新鮮で鮮度の高い農産物を首都圏を中心とした消費者に最短1日でお届けします。

詳しくはこちらをご確認下さい。

農総研と福岡ソノリクが「神戸センター」を開設~物流・加工の一体型拠点の新設により農産物の取扱規模を倍増~

2021年03月01日

「持続可能な農産業を実現し、生活者を豊かにする」をビジョンに掲げ、全国の都市部を中心としたスーパーマーケットで『農家の直売所』を運営する株式会社農業総合研究所(和歌山県和歌山市、代表取締役社長:堀内寛、以下「農総研」)と、農産物の運送業や倉庫業で西日本エリア最大手の株式会社福岡ソノリク(佐賀県鳥栖市、代表取締役社長:園田壽俊、以下「福岡ソノリク」)は、物流センター機能の拡張と、西日本エリアの農産物輸送網の効率化を目的に、2021年5月1日、福岡ソノリク関西物流センター内に『神戸センター』を開設しますことをお知らせいたします。

詳細はこちらをご覧ください。

入札公告のお知らせ

2021年02月12日

和歌山県紀の川市「紀の川集荷場」における令和2年度 食料産業・6次産業化交付金のうち食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備工事について。

詳細はこちらをご覧ください。

『紀の川集荷場』移転のお知らせ~農産物集荷場の機能拡張により青果類流通量を増やします~

2021年01月25日

 「持続可能な農産業を実現し、生活者を豊かにする」をビジョンに掲げ、全国の都市部を中心としたスーパーマーケットで『農家の直売所』を運営する株式会社農業総合研究所(和歌山県和歌山市、代表取締役社長:堀内寛、以下「農総研」)は、農総研創業 1 号集荷場である「紀の川集荷場」(西日本最大規模)のさらなる機能拡充と集荷量増を目的に 2021 年 1 月 23 日(土)に移転いたしました。

詳細はこちらをご覧ください。

和歌山本社移転のお知らせ

2021年01月18日

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
さて、このたび弊社和歌山本社は1月18日(月)に 下記に移転いたしました。

〒640-8341 和歌山県和歌山市黒田99-12 寺本ビルⅡ4F
(JR和歌山駅東口より 徒歩3分)
電話番号:073-497-7077/ FAX番号:073-497-7013

今後ともよろしくお願い致します。

関連リリース/2020年11月26日付
農業総合研究所、和歌山本社機能を強化~オフィス新設に伴う移転のお知らせ~

神明・東果大阪・農総研がジョイントベンチャーを設立~米と青果類の流通量と消費拡大を目指す~

2021年01月14日

 米卸最大手の株式会社神明(本社: 東京都中央区 、代表取締役社長:藤尾益雄、以下「神明」)と青果卸大手の東果大阪株式会社(本社:大阪市 東 住吉区、代表取締役社長:吉川和男、以下「東果大阪」)、および産直流通のリーディングカンパニーである株式会社農業総合研究所(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役 社長 :堀内寛、以下「農総研」)の3 社は、各社の保有する米や青果類の集荷・販売網やその他の経営資源を相互に有効活用し、日本市場における米と青果類の流通と消費量を増やす仕組みの検証、開発を目的として、株式会社コールドチェーン情報開発センターを共同設立することに合意したことをお知らせいたします。
 米卸最大手と青果卸大手の老舗 2 社と農産物流通のベンチャーが 新しい流通の仕組みを創造いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

電話受付体制の変更について

2021年01月08日

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言発令に伴い、2021年1月12日(火)より東京営業所の代表電話の受付を休止させていただきます。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、各種お問い合わせにつきましては、info@nousouken.jp宛てにご連絡下さいますようお願い申し上げます。ご連絡いただきましたお問い合わせには、順次対応いたしますが、お返事を差し上げるまでお時間をいただく場合がございます。また、代表電話の受付再開につきましては、こちらの「お知らせ」より改めてご案内させていただきます。
大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の1日も早い終息を心より願っております。