お知らせ – 株式会社農業総合研究所

お知らせ

JALグループ機内誌「SKYWARD」10月号に、弊社との取り組みが掲載されました。

2019年10月01日

JALグループ機内誌「SKYWARD」10月号に、
弊社との『北海道における農産物の航空輸送』の取り組みが掲載されました。

掲載ページ:SKYWARD10月号 p10-11
掲載特集名:Embrace new Challenges JAL(JALが取り組む新しい空への挑戦)
タイトル名:「美味しい野菜を食べてほしい」農家の想いを届ける最速輸送
掲載期間:2019年10月1日~31日

JALグループ便をご利用の皆様、
機内座席シートポケットにある機内誌をご覧ください。
なお、11月1日より、JALグループ機内誌「SKYWARD」
専用WEBサイトにも掲載予定です。
http://www.jal-inflightmagazine.jp

~本件に関連するお知らせ~
JAL企業サイト内【CHALLENGE JAL】掲載のお知らせ
https://www.nousouken.co.jp/1544(2019年9月19日 弊社HP掲載)

JAL×農総研 ~北海道からの航空輸送、朝どれトウモロコシを首都圏で当日販売~
https://www.nousouken.co.jp/1505(2019年8月30日 弊社HP掲載)

JALx農業総合研究所~旭川空港集荷場開設に関するお知らせ~
https://www.nousouken.co.jp/1489(2019年8月28日 弊社HP掲載)

JALx農業総合研究所~新千歳空港集荷場開設に関するお知らせ~
https://www.nousouken.co.jp/1461(2019年7月10日 弊社HP掲載)

JAL x「世界市場」日本産農産物の世界への輸出拡大を目指し連携
https://www.nousouken.co.jp/693 (2017年7月12日 弊社HP掲載)

農業総合研究所とマーケットエンタープライズが農業生産者支援のための業務提携を締結

2019年10月01日

当社は、本日、株式会社マーケットエンタープライズ(東京都中央区、代表取締役社長:小林 泰士)と、農業生産者支援を目的とした業務提携契約を締結しました。
当社の登録生産者に対して、中古農機具の買取サービスを展開し、農業を続けられる環境構築への取り組みを開始いたします。

詳しくはこちらをご確認ください。

JAL企業サイト内【CHALLENGE JAL】掲載のお知らせ

2019年09月19日

JAL企業サイト内【CHALLENGE JAL】で、弊社との取り組みが紹介されました。

【No.176「美味しい野菜を食べてほしい」農家の想いを届ける最速輸送】
http://www.jal.com/ja/outline/brand/challenge/

~関連リリース~
JALx農業総合研究所~新千歳空港集荷場開設に関するお知らせ~
https://www.nousouken.co.jp/1461

JALx農業総合研究所~旭川空港集荷場開設に関するお知らせ~
https://www.nousouken.co.jp/1489

JAL×農総研 ~北海道からの航空輸送、朝どれトウモロコシを首都圏で当日販売~
https://www.nousouken.co.jp/1505

第23回八重洲塾 講演会のお知らせ

2019年09月17日

株式会社アグリインキュベーター主催の『~食と農業の未来を拓く~第23回八重洲塾講演会』にて、弊社代表及川が講演いたします。

詳細は下記をご覧下さい。

———————————————————
講演テーマ:「地域を育む農産業~人とものを動かす仕組み~」

日時:2019年9月19日(木) 18:00~21:00

場所:CityLab TOKYO
東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン6階京橋環境ステーション内
TEL: 03-6262-3954 FAX:03-6262-3983

主催:株式会社アグリインキュベーター
共催:一般社団法人 未来農業創造研究会
協力:イオンコンパス株式会社・株式会社マイファーム

詳細ホームページ

お申込みはこちらから

—————————————————

一般事業主行動計画の公表について

2019年09月17日

株式会社農業総合研究所は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

【一般事業主行動計画とは】
企業が、従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、計画期間、目標、対策、実施時期を定めるものです。

■行動計画
社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2019年9月1日~2022年8月31日までの3年間

2.内容
 目標1:年次有給休暇の取得日数を、1人あたり平均年間6日以上とする。

〈対策〉
●2019年9月~ 全社員の年次有給取得日数の平均値を調査する。
●2019年9月~ 有休休暇取得計画表の様式を作成し、計画的な取得を促進する。
●2019年9月~ 3ヶ月ごとの有休取得状況の調査及び取得促進の呼びかけ

dely×農業総合研究所 ~クラシルのレシピ動画を“顔が見える新鮮な農産物”に~

2019年09月12日

 当社は、国内No.1 のレシピ動画サービス であるkurashiru (以下「クラシル」) を運営するdely 株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役:堀江裕介、以下「dely」) と、業務提携契約を締結いたしました。
本契約に基づく取り組みの第1弾として、当社で取り扱う一部の商品に、クラシルのレシピ掲載シールをつけて、9 月14 日より一部スーパーマーケットで販売を開始いたします。

詳しくはこちらをご確認ください。

神明×農業総合研究所 ~米及び野菜・果物の取扱量拡大を目的とした業務提携契約締結に関するお知らせ~

2019年09月05日

米卸最大手の株式会社神明 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤尾益雄、以下「神明」)と、日本全国の生産者とスーパーマーケットをIT でダイレクトに繋ぎ、新しい農産物流通を展開する農業総合研究所(和歌山県和歌山市、代表取締役社長:及川智正、以下「農総研」)は、
2019 年9 月5 日、米及び野菜・果物の取扱量拡大を目的とし、それぞれの集荷・販路インフラを相互利用するための業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。 

詳しくはこちらをご確認ください。 

株式会社アグリメディアとの業務提携契約締結に関するお知らせ

2019年09月02日

 当社は、本日、株式会社アグリメディア(東京都新宿区、代表取締役:諸藤貴志、以下「アグリメディア」)と、 
人手不足に悩む生産者への人材支援に向けた業務提携契約を締結いたしました。 
当社の登録生産者に対して、アグリメディアが展開する「あぐりナビ」を活用し、人手不足解消への取り組みを開始いたします。 

詳しくはこちらをご確認ください。 

JAL×農総研 ~北海道からの航空輸送、朝どれトウモロコシを首都圏で当日販売~

2019年08月30日

当社と日本航空株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)は2017年7月の連携協定以降、共同で様々な農産物流通事業を実施してまいりました。この度、連携協定のメリットを生かし、及び旭川空港のJAL貨物上屋を拠点とした、首都圏向け北海道産野菜・果物の「最速」輸送サービスを開始いたしました。

詳しくはこちらをご確認ください。 

JALx農業総合研究所~旭川空港集荷場開設に関するお知らせ~

2019年08月28日

当社は、2019 年 1月 7日付で公表した「(開示事項の経過)日本航空株式会社との空港集荷場開設に伴う業務委託契約締結に関するお知らせ」でご案内した、日本航空株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)との農産物流通事業において、2019年8月19日に旭川空港(所在地:北海道上川郡東神楽町)に、生産者が直接農産物を持ち込める集荷拠点(以下「集荷場」)を開設したことをお知らせいたします。 

詳しくはこちらをご確認ください。 

1 / 1512345...10...最後 »