お知らせ – ページ 3 – 株式会社農業総合研究所

お知らせ

博報堂DYグループの農業経営を支援するマーケティング会社ファーマーズ・ガイド×農業総合研究所 業務提携によるサービス拡大について

2019年02月01日

当社は、博報堂DYグループの農業経営を支援するマーケティング会社、株式会社ファーマーズ・ガイド(東京都港区、代表取締役社長:中島慶人、以下ファーマーズ・ガイド)と、業務提携を締結し、共同で生産者の農業経営のサポートを開始いたしましたので、お知らせします。

 

詳しくはこちらをご確認ください。

【2020年新卒採用情報】就職フェア出展のお知らせ

2019年01月31日

以下日程にて、2020年新卒者向け就職フェア(合同説明会)に出展致します。

当日は、当社ブースにて、採用担当者、先輩社員より、当社の経営理念、
事業概要について、直接お話させて頂きます。 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

-------------------
■2月16日(土) 10:00-16:00 @東京
  【2020新卒】あぐりナビ業界研究2020
  会場:ベルサール飯田橋ファーストB1イベントホール
  詳細:https://www.agri-navi.com/shukatsufair
  申込:上記サイトより事前申込をお願い致します。

■3月5日(火) 13:00-16:00 @京都
  【2020新卒】わかやま就職フェアin京都
  会場:京都テルサ
  詳細:http://www.wakayama-uiturn.jp/fair/2018kengai
  申込:事前申込不要

■3月9日(土) 10:00 ~ 17:00 @東京
  【2020新卒】食・農就活サミット
  会場:品川グランドホール (英名:THE GRAND HALL)
  詳細:https://www.sangyo.net/job/detail/6066
  申込:上記サイトより事前申込をお願い致します。

■3月16日(土) 13:00-16:00 @大阪
  【2020新卒】わかやま就職フェアin大阪
  会場:大阪産業創造館
  詳細:http://www.wakayama-uiturn.jp/fair/2018kengai
  申込:事前申込不要

■3月20日(水) 13:30-16:00 @東京
  【2020新卒】わかやま就職フェアin東京
  会場:東京新卒応援ハローワーク
  詳細:http://www.wakayama-uiturn.jp/fair/2018kengai
  申込:事前申込不要

□□□2020年新卒採用募集要項□□□
https://www.nousouken.co.jp/recruit/new-graduates

日本郵便九州支社×農業総合研究所 ~鳥栖センター開設に関するお知らせ~

2019年01月11日

当社は、2019年1月11日開催の取締役会にて、2019年3月上旬より、日本郵便株式会社九州支社(以下、「日本郵便九州支社」)と佐賀県鳥栖市に、生産者が直接農産物を持ち込める加工機能を有した集荷拠点及び九州内の農産物を一度集約する物流拠点(以下、「鳥栖センター」)を共同で開設することを決議いたしましたのでお知らせいたします。

詳しくはこちらをご確認ください。

JALx農業総合研究所 空港集荷場開設に伴う業務委託契約締結について

2019年01月07日

 当社と日本航空株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「日本航空」)は、これまで連携して実施してまいりました、農産物流通事業*1において、さらなる流通量の拡大と物流の効率化を図るため、集荷場事業に関する、業務委託契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1.事業概要
野菜、果物、その他の農産物及びこれらの加工品等(以下「農産物等」)の集荷を行う施設(以下「集荷場」)を空港施設内に設置し、集荷場の運営業務を日本航空に委託いたします。
集荷した農産物等を、同社の航空輸送網を活用し、全国各地のスーパーマーケット等販売拠点へ配送を行うことで、産地直送農産物の流通経路・販売チャネルの拡大を図ります。

2.業務委託の目的
・流通量の拡大
 当社の集荷場事業において農産物等の出荷を促進し、出荷者の販売機会の創出を図るとともに、新規出荷者の獲得、出荷量の拡大を目指します。
また、出荷量の拡大に伴い、日本航空の国内外の輸送網を活用し、販売チャネル拡大を図ります。
・物流の効率化
両社の持つ物流インフラとネットワークを活かした、スピーディーな輸送及び、農産物等の特性やニーズに合わせた物流を目指します。
また、航空輸送により、良質な農産物等を鮮度を保った状態で都市部へ出荷することが可能となります。

3.集荷拠点
『新千歳空港』 所在地:北海道千歳市平和
『旭川空港』  所在地:北海道上川郡東神楽町

なお、集荷場の開設時期につきましては、2019年5月頃を見込んでおります。
今後、両社は、札幌千歳空港ならびに旭川空港での実績を見ながら業務拡大及び、連携強化を図ってまいります。

*1参考(両社共同リリース)
①JAL x「世界市場」日本産農産物の世界への輸出拡大を目指し連携 
(2017年7月12日)http://press.jal.co.jp/ja/release/201707/004349.html

②JAL×農業総合研究所×世界市場 「NIPPON ICHIBA」を活用した農産物の輸出を開始 ~北海道 帯広から香港へ初出荷~
(2017年8月29日)https://www.nousouken.co.jp/934

③JALx農業総合研究所 熊本の新鮮な野菜を北海道へ届ける取り組み締結について 
(2018年3月9日)https://www.nousouken.co.jp/1085

 

PDF版はこちらをご確認ください。

農家の直売所ホームページ新規公開のお知らせ

2018年11月22日

当社は、このたび基幹ビジネスの『農家の直売所』に関する専用サイトをオープンいたしました。
https://www.nsk-farmer.com

当サイトを通じて、より多くの皆様に『農家の直売所』について知っていただき、
また、全国の生産者様へ、出荷や登録に関する、一連の流れをイメージしていただけるよう、様々な情報を紹介してまいります。

サイトのコンテンツは、
・サービスラインナップ(農家の直売所事業のサービス概要)
・導入事例(すでにご登録(ご出荷)をいただいている生産者の皆様の声をご紹介)
・出荷登録の流れ

等です。今後も、さらに情報を追加してまいります。
また、当サイトを通じて、当社に登録いただいている生産者の方々にも有益な情報をお伝えしていきます。

アグロイノベーション2018セミナーのお知らせ

2018年11月13日

11月20日(火)~22日(木)に開催される、
アグロイノベーション2018にて、
弊社代表及川がセミナーを開催いたします。

詳細は下記をご覧下さい。
—————————–

セミナータイトル:ゼロから上場まで~新しい農産物流通への挑戦~

日時:平成30年11月22日(木) 11:00~12:00

場所:東京ビッグサイト 西2ホール 流通セミナー会場
  (http://www.bigsight.jp/organizer/facilities/west/

主催:一般社団法人日本能率協会アグロ・イノベーション 事務局

関連URL:https://www.jma.or.jp/ai/ja/index.html

—————————–

登録生産者向け「農業資材販売サイト」スタートのお知らせ

2018年11月12日

当社は、当社の登録生産者専用の農業資材(野菜や果物をパックする袋等)販売サイトを構築し、新たなサービスを開始いたしました。本サービスは、登録生産者にとって簡便かつ有益な農業資材販売サイトを構築することで、登録生産者に対するサービスの強化及び当社の新たな収益を獲得することを目的としております。

■本サービスのメリット
【生産者】
・一般市場価格より割安での購入が可能
 (当社と資材販売会社との直接取引による中間コストの削減、当社集荷場への一括配送による物流コストの圧縮により、低価格での販売が実現。)
・日々の出荷時に資材受取りが可能。今まで資材を購入するために費やしていた時間と手間の減少
【当社】
・登録生産者の資材購買データ等の活用による新たなビジネス展開が可能
・収益獲得や利便性向上による出荷促進に寄与

■提供品目
・出荷資材:ボードン袋/バックシーリングテープ
・生産資材:肥料/種(今後予定)

■利用方法
当社の登録生産者専用ポータルサイト【農直】にログインし、同ポータルサイト内の「農業資材販売サイト」より注文。毎週月曜日までの発注で、毎週金曜日に集荷場にて受け取りが可能。

≪参考≫
■登録生産者専用ポータルサイト【農直】
当社では、生産者のみなさまが当社流通プラットフォームに出荷いただく際に必要となる各種情報を提供することを目的とした登録生産者専用のポータルサイト【農直】を展開しております。自身の出荷情報や売上状況、相場価格やスーパー(店舗)ごとの販売情報などの提供に加え、今後は「農業資材販売サイト」など新しい機能を追加していくことにより、【農直】の利便性を更に高めて参ります。

PDF版はこちらをご確認ください。

東京加工センター開設に関するお知らせ ~加工センター開設により流通総額拡大を加速~

2018年11月05日

当社は、2018年11月5日より、当社の大田センター近くに『東京加工センター(以下、「加工センター」)』を開設いたしましたのでお知らせいたします。

1.経緯と目的
当社の委託販売プラットフォームでは、商品のパッキング(袋詰め)やバーコードシール貼付等(以下、「加工作業」)を生産者に行っていただいております。
生産者による加工作業は、出荷量の増加に伴い作業負担も大きくなるため、特に中・大規模生産者の加工作業の外注ニーズは高くなっております。
当社が加工作業を受託することで、中・大規模生産者の出荷が増加し、流通総額のさらなる増加が見込めるものの、既存集荷場での加工作業の受託は、作業スペースと人的な制限があり限定的でありました。また、一部の加工作業を外部業者へ委託しておりましたが、コストの問題や納品時間の制限があり、拡大が難しい状況にありました。

これらの課題を解決するため、2018年11月5日より、当社の大田センター近くに加工センターを開設いたしました。
大田センターと加工センターを一体運営し、生産者が行っている加工作業を受託することにより、中・大規模生産者からの集荷拡大を狙い、物量の増加と安定化、調達の効率化、取引先(店舗)の拡大を図ってまいります。
また、外部委託している加工業務を内製化することにより、コスト削減と増大する物量に耐えうる体制構築、流通総額の拡大につなげてまいります。

今後もスーパーマーケットを中心とした小売店での展開を軸としつつ、流通総額のさらなる拡大と成長スピードを加速していくため、外食産業や消費者向け流通等、新規事業への応用も見据え、物流インフラを積極的に整備・拡充してまいります。

 

PDF版はこちらをご確認ください

農業ワールド2018 セミナーのお知らせ

2018年10月02日

10 月10日(水)~12日(金)に開催される、
農業ワールド2018にて、
弊社代表及川がセミナーを開催いたします。
詳細は下記をご覧下さい。

———————————————————
セミナータイトル:物流×IT~新しい農産物流通について~
日時:平成30年10月10日(水) 15:30~16:30
場所:幕張メッセ8ホール
https://www.m-messe.co.jp/organizers/guide/exhibitionhall/guide_exibition1-8
主催:リード エグジビジョン ジャパン(株)

関連URL:http://www.nogyoworld.jp/tokyo/
———————————————————

名古屋営業所開設のお知らせ

2018年10月02日

このたび、名古屋営業所を開設いたしましたのでお知らせいたします。
営業拠点を設けることで、名古屋を中心とした東海エリアの販促支援や新規開拓をさらに強化してまいります。

所在地   :〒450-6321
     愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋21階
電話番号:052-856-3398

3 / 1512345...10...最後 »